2015年08月19日

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールにファイストパスがあったなんて!

⇒ 海外格安航空券の最安値比較はココ

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに
入場してみました。

一日パス大人一人74$、子ども54$。

21のアトラクションがあって
トランスフォーマーの世界をバーチャル体験できたりするんですが、
激混みで、気持ちが萎えて、入りませんでした。

DSC01911.jpg

知らなかったんですが、
ディズニーランドでいう「ファストパス」が
販売されているですね。

時期によって料金が異なるんですが、
平日は30$で、行列を無視して
優先的にアトラクションを楽しめます。

購入すればよかったです。

仕組みがよくわかっていませんでした…。
posted by マーライオン at 16:35| ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

2015年08月18日

日程とか、動機とか

⇒ 海外格安航空券の最安値比較はココ

シンガポール旅行に
2015年(平成27年)8月9日(日)〜8月13日(木)
4泊5日で行ってきました。

家族は4人。

父親の僕(45歳)と妻、
長女(高1)と次女(7歳)の
4人家族です。

どうしてシンガポールなのか?
理由を挙げてみます。

・中華料理がウマイ
・インフラが整った国
・時差がほとんどない(1時間差)
・日本から近い(飛行機で7時間)
・中国語が使われている(長女が中国語専攻なので試してみたいとのこと)
・ユニバーサル・スタジオ・シンガポールがある

こんなところでしょうか。

今年度は、僕の仕事が忙しくて、
夏季休暇がいい具合に取得できるか不安でした。

とてもヨーロッパに行く気力がなかったのです。

当初は、

「ベトナムはどうだ?」

という話もありました。

でも、子どもたちが飽きてしまいそうな気がしたので、
シンガポールに決定したのです。

妻は2度目のシンガポールになるのですが、
行ったのが20年前、ということで
不満はありませんでした。

というわけで、
シンガポールに向けて
出発〜!

多少なりとも
僕達の経験がお役に立てたら嬉しいです。
posted by マーライオン at 20:35| はじめに

かき氷にトウモロコシを入れちゃダメだってば!

⇒ 海外格安航空券の最安値比較はココ

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールで
シンガポールのかき氷(アイス・カチャン)を食べました。

DSC01915.jpg

氷をかき氷器でガリガリ削って、
店員さんが、あっという間にトッピング。

DSC01916.jpg

こちらはノーマルなアイスカチャン(2.8$)。

DSC01917.jpg

小豆、茶色いゼリー(昆布ではない)、
三色シロップ、練乳がたっぷり。

氷の中にも小豆やゼリーが
入ってますぜ。

黄色いのは、
な、な、な、なんと、トウモロコシ(汗)。

彩りは黄色で鮮やかかもしれないけど
コーンの甘さはかき氷には合わないでしょ。

シンガポーリアン的にはOKなのかな?
日本人の口には、合わないぞ。

さて、
もう一つ頼んだのが、
ペナン・チェンドル(2.8$)。

DSC01919.jpg

ココナッツミルク味で、小豆、
緑色の寒天、ゼリーがトッピングされてます。

これはなかなかうまかった!

ココナッツミルクの味って、
冷たくしても温めても美味しい。

かき氷にもピッタリ。

というわけで、
トッピングのバリエーションが面白い
アイスカチャンでした。

夏場には絶対食べたいスイーツです。

DSC01918.jpg
posted by マーライオン at 20:19| シンガポールのスイーツ