2015年08月15日

貢茶(ゴンチャ)のタピオカはお茶が濃厚で自分好みの味にカスタマイズできて超オススメ

⇒ 海外格安航空券の最安値比較はココ

ショッピングモールカトン112の中に
貢茶(ゴンチャ)というお茶屋さんがあります。



DSC01881.jpg

台湾発のお茶屋さんチェーン店です。

ちなみに貢茶(ゴンチャ)の意味ですが、
中国の各地より献上され、中国の朝廷でしか
味わうこのとできなかった特上の「お茶」のことをいうのです。

タピオカ入りのミルクティーが
メチャメチャ美味しかったです。

DSC01879.jpg

写真はブラックミルクティー with パール
「珍珠奶茶」と呼ばれる、加糖した紅茶(ブラックティー)に
牛乳を加えた、台湾で最もよく飲まれるタピオカのミルクティー。

ガムシロップの量を4分の1とか2分の1とか
選べるだけでなく、
氷の量も指定できました。

自分好みにカスタマイズできるのがいいですね。

注文の仕方は次の通り
@メニューを選択する。
Aカップのサイズを選択する。
Bトッピング(タピオカ・白タピオカ・愛玉ゼリー・香草ゼリー)等を選択する。
C氷の量を選択する。
D糖度(甘さ)を選択する。

DSC01882.jpg

つまり、自分好みの
タピオカ茶が楽しめるというわけ。

お茶が濃厚で、タピオカのモッチリ感も
バッチリでしたねー。

あの濃厚なお茶の味わいは
日本ではなかなか味わえません。

貢茶(ゴンチャ)のタピオカ、
シンガポールで飲むのも、超オススメです。

日本でも貢茶(ゴンチャ)が
もうすぐオープンするという噂が。

今から楽しみです♪
posted by マーライオン at 22:41| シンガポールのスイーツ