2015年08月25日

ブギスストリートは混沌としていて、まさに南国の賑いなのだ

⇒ 海外格安航空券の最安値比較はココ

ブギス・ストリートに行ってきました。

屋台のような小さな商店が立ち並ぶ
ゴミゴミとしたアーケード街です。



東京でいうとアメ横みたいなイメージかなぁ。

1970年台、ブギスストリートは
オカマバーが立ち並ぶいかがわしい通りでした。

しかし、現在は怪しい雰囲気はまるでありません。

衣料品、アクセサリー、土産物、iPhoneグッズ、
食料品なんかが所狭しと売られています。

全店舗数は600店くらいあるので、
凡てをみるのは不可能だし、
そこまでして見る程でもない。

似たようなお店多数なんで。

僕らはブギスストリートで
タピオカ入ミルクティーを飲み、
ココナッツフレークのか買った団子餅(オンデオンデ)などを
食しました。

DSC01949.jpg

DSC01950.jpg

うまかったです。

南国特有の活気とエネルギーを
充電したいのなら、ブギスストリートを
オススメしておきます。
posted by マーライオン at 16:26| 旅日記