2015年08月18日

かき氷にトウモロコシを入れちゃダメだってば!

⇒ 海外格安航空券の最安値比較はココ

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールで
シンガポールのかき氷(アイス・カチャン)を食べました。

DSC01915.jpg

氷をかき氷器でガリガリ削って、
店員さんが、あっという間にトッピング。

DSC01916.jpg

こちらはノーマルなアイスカチャン(2.8$)。

DSC01917.jpg

小豆、茶色いゼリー(昆布ではない)、
三色シロップ、練乳がたっぷり。

氷の中にも小豆やゼリーが
入ってますぜ。

黄色いのは、
な、な、な、なんと、トウモロコシ(汗)。

彩りは黄色で鮮やかかもしれないけど
コーンの甘さはかき氷には合わないでしょ。

シンガポーリアン的にはOKなのかな?
日本人の口には、合わないぞ。

さて、
もう一つ頼んだのが、
ペナン・チェンドル(2.8$)。

DSC01919.jpg

ココナッツミルク味で、小豆、
緑色の寒天、ゼリーがトッピングされてます。

これはなかなかうまかった!

ココナッツミルクの味って、
冷たくしても温めても美味しい。

かき氷にもピッタリ。

というわけで、
トッピングのバリエーションが面白い
アイスカチャンでした。

夏場には絶対食べたいスイーツです。

DSC01918.jpg
posted by マーライオン at 20:19| シンガポールのスイーツ

自撮り棒を使うとスマホの充電池がヤバい

⇒ 海外格安航空券の最安値比較はココ

シンガポール旅行のために
自撮り棒を購入して行きました。



iPhoneとはBluetoothで接続するので、
自撮り棒の手元のボタンでシャッターが押せます。

家族写真を撮るのに便利です。

我が家でも、何枚か自撮り棒で
撮影しました。

ところが…
ところがです。

自撮り棒とiPhoneをBluetoothで接続すると、
iPhoneの充電池があっという間に消耗します。

充電できる準備をしておかないと
大事なところでiPhoneが使えなくなります。

自撮りできるのはいいですが、
引き換えに充電池が消耗するとなると、
どっちがいいのやら…。

長女(高1)は楽しそうに
使いこなしていましたが、

僕としては、なくてもいいかなと思いました。

でも、外国人たちは、
かなりの確率で自撮り棒を持って
撮影していました。

自撮り棒、それほどいいとは思えないのは
おじさんだからですかね…(汗)。
posted by マーライオン at 20:04| 持ち物リスト